読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子は自閉症スペクトラム

2012年7月に誕生した息子りく(通称)。2014年4月(1歳9ヶ月)に自閉症スペクトラムの疑いが発覚。2016年3月(3歳8ヶ月)に自閉症スペクトラムの診断あり。療育は早ければ早い方がいい。身をもって体験中。

もしかしたら、ADHDかも??

3歳から1ヶ月ほど経った今、1つ気になるところがでてきました。

 

それは注意散漫なこと。

ご飯をたべていても、たちあがったり、スプーンの柄を眺めたり、時には机を叩いてみたりと、落ち着きがありません。

好きな電車のおもちゃやDVDなどは、途中で終わりにできないくらい過集中ですが、興味が薄い対象については、やたらめったら時間がかかります。

 

視線でとらえたものに気が散りやすく、例えば、「隣の部屋から本を持ってきて」とお願いすると、隣にあったおもちゃに気をとられ遊び込み、目的を忘れてしまうなどをよく見かけます。

私も気が散りやすい傾向があるので、人のことはいえないのですが、息子の場合、頻繁なんですよね⋯⋯

 

気が散りやすいタイプの場合は、気が散るものを目に入らないように布などで棚を覆うと聞いたことがあるのですが、すべてのモノを隠し切れないので、どうしたらよいか悩み中です。

 

まずは部屋を整理整頓して、布で覆ってみようかな。

 

りくは、多動や衝動はないので、ADHDの傾向はないと思っていたのですが、ADHDに不注意優勢型というものがあるようなので、もしかしたらその傾向はあるかもしれないですね。

こちらも、いろいろ調べてみたいと思います。

(親類にADHDの子がいるので、遺伝的には可能性があるかも)