読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子は自閉症スペクトラム

2012年7月に誕生した息子りく(通称)。2014年4月(1歳9ヶ月)に自閉症スペクトラムの疑いが発覚。2016年3月(3歳8ヶ月)に自閉症スペクトラムの診断あり。療育は早ければ早い方がいい。身をもって体験中。

明るいニュース 〜早稲田大学の取り組み〜

明るい希望をもたらしてくれる発表をみました。

 

www.waseda.jp

 

早稲田大学で、発達障害をもつ学生のための支援体制の充実をはかると発表がありました。
他の学生と同等の学習環境が得られるように、支援体制を強化するとのこと。

 

対象は、早稲田大学の学生のみならず、高等学院、高等学院中学部、本庄高等学院、芸術学校への入学志願者も含むそうです。

ーー

 

少し感想を。

 

発達障害の子をもつ親としては、発達障害が個性のひとつぐらいなレベルで認知されて、合理的な配慮ができる環境が整備される世界が広がったらいいなと願っています。

 

車いすの人が移動しやすい環境を整備するのと同じ感覚で、発達障害の人向けの環境を整備されるような世界がくるといいなと。

 

発達障害があるために、学習の機会に不平等があることは悲しいことです。

 

そういった意味で、早稲田大学がこういう取り組みをしてくださることは、他の学校機関にもよい影響があるのではないでしょうか?

 

そして私も、きちんと取り組みをしている学校を探して、子どもにあった学校を選んでいけたらなぁと感じました。

 

オススメの記事

 

我が子に自閉症の疑いがあったら、絶対様子をみないでほしい。心からのお願いです。 - 息子は自閉症スペクトラム

 

発達障がいの子をもつ親が知っておきたい福祉制度について - 息子は自閉症スペクトラム

 

子育てに悩む親、必見の書! - 息子は自閉症スペクトラム

 

参考になった本 - 息子は自閉症スペクトラム