読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子は自閉症スペクトラム

2012年7月に誕生した息子りく(通称)。2014年4月(1歳9ヶ月)に自閉症スペクトラムの疑いが発覚。2016年3月(3歳8ヶ月)に自閉症スペクトラムの診断あり。療育は早ければ早い方がいい。身をもって体験中。

やっておけばよかったこと(3歳10ヶ月)〜お絵かき編〜

息子りくには、語りかけや読み聞かせ、日々の運動など、小さい時から習慣化して頑張ってきました。

いまでは、寝る前に本を読まないと嫌がりますし、おしゃべりの語彙も豊富になっていたり、長時間歩くことや公園での運動が俊敏になっています。
(体幹のバランスが悪いので、よく転んだり、動きが激しい分怪我も激しくなるという問題も発生していますが、、、)

いろんなことが実を結んできた中で、1つやってこれたらよかったなぁと思うことが出てきました。

それは絵を書くことです。

りくはペンやクレヨンをもって書く機会を与えてこなかったので、絵を描くことに関心をしめしません。
いまは公文で文字を書くことを練習中ですが、最初のころ運筆がうまくできず苦労しました。
運筆が多少発達した今も、「絵を書こうか〜」と誘っても中々のって来ません。

小さいころから、クレヨンを握らせて何か書くことを習慣化しておけばよかったなぁと感じました。
特性的に、よく細かいところまで観察しているので、それを絵で表現できたらもっと楽しみが増えたかもしれませんしね。

今からでも遅くないのかなぁと思って、最近は機会をつくって一緒にお絵かきするようにしています。
一度目を離した隙に畳に落書きをしていて、落ちずに困りました。

今は水でも落ちるクレヨンを買ってきて、トライしています。

 

サクラクレパス 水でおとせるクレヨン 12色 WYL12

サクラクレパス 水でおとせるクレヨン 12色 WYL12

 

 

 

しばらく習慣的に絵を書いてみたいと思います☆

 

オススメの記事

我が子に自閉症の疑いがあったら、絶対様子をみないでほしい。心からのお願いです。 - 息子は自閉症スペクトラム

 

発達障がいの子をもつ親が知っておきたい福祉制度について - 息子は自閉症スペクトラム

 

子育てに悩む親、必見の書! - 息子は自閉症スペクトラム

 

参考になった本 - 息子は自閉症スペクトラム